天使の里 金襴の宴 2015-春-

アフターレポート

開催日時
2015年4月29日(水・祝)~ 5月30日(日)
開催場所
天使の里 霞中庵

和の香をはこぶ金襴の宴

庭園にたたずむ画家・竹内栖鳳の画室「霞中庵」をコンセプトとして
昨年六月に改装をした天使の里。
これまで夏・秋・冬・早春の季節にあわせ館内のしつらえを変えて参りましたが、
この春はじめて、より京都を感じていただける「和」を主題とし、全館を装飾しました。


(株)ボークス × 西陣金襴青年会 ~西陣金襴 貼り交ぜ屏風~

また『西陣金襴青年会』様より天使の里 霞中庵のため、スーパードルフィー®の背丈に合わせ
特別にご寄贈頂いた『屏風』を、天使の里一階に特別展示いたしました。
誠にありがとうございます。

Facebook:西陣金襴青年会

西陣金襴 貼り交ぜ屏風
西陣織の経錦、捩り織、緞子を主に正絹、本金金糸、本金箔、プラチナ箔を使用
色々な西陣金襴の生地を貼り交ぜにした屏風
高さ60cm×幅(300cm×2) 六曲一双

また、一階の来訪記念フレームとコローの絵の前にも、西陣金襴を展示しました。

(画像左・来訪記念フレーム)
「七宝華紋」柄 (正絹、箔) 宝尽くしの文様に加えられることもあり吉祥文様のひとつ。

(画像中/右・コローの絵の前)
「鉄線唐花」柄 (正絹、箔) 中国から渡来した複雑多弁な花をモチーフにした花形文様。

- 制作/小川織物株式会社 -


特別商品もさまざまにご用意しました

メモリアルワンオフモデルやSDMコーディネートモデルはもちろん、コーディネートモデルのオーナー様だけの特別販売シンセティックモヘアウィッグ、和小物など。

喫茶室特別メニューは京都北野 煉屋八兵衛(ねりや はちべえ)様にご協力を頂き、
「釜練製法(かまねりせいほう) 自家製わらびもち」をお召し上がりいただきました。


同時開催「四季の華の会 ─皐月─」

また五月を代表するお花「芍薬(シャクヤク)」を使い、四季の華の会も開催いたしました。
花の宰相と呼ばれる大輪の花が、和の展示をいっそうイキイキと輝かせます。

「SDGr夢天使 霞」のお披露目や、喫茶室では「四季の華の会」特別メニューも。


天使の里にご来館いただきましたオーナー様のSDたち。
和装のSDもたくさんお見かけしました。


はじめての「金襴の宴」にご来館頂きました皆様、誠にありがとうございました。

次回は「天使の里 金襴の宴 2015-秋-」にて、ふたたび和の装飾を予定しております。
ぜひまたのお里帰りをお待ちしております。


<  天使の里 金襴の宴 2015-春- TOPページへ

Page Top↑