ジョイフェス6 アフターレポート

「作るホビー」の楽しみ方をジョイフェスで体感!!

ジョイフェスには、ボークスがお届けする「作るホビー」を存分にお楽しみいただくためのコーナーも充実! 名物コーナーの「キャラグミン教室」に加え、今まさに注目度急上昇中の水性アクリル塗料・ファレホの最新アイテム「メカカラー」をフィーチャーした塗装実演「THEファレホミッション」が登場。
いずれも専門スタッフによる分かりやすい解説で大好評!!

恒例の「キャラグミン教室」は、基本的な工具の使い方や組み立て手順を中心に徹底指導! どなたでも最後まで楽しく作れるよう、専門スタッフが親切丁寧に実演。スタッフがテーブルを巡回し、分からない所は個別に指導&お手伝い!!

講義に耳を傾けながらも、作業に集中するお客様。お気に入りのキャラクターを素敵に完成させるため、制作にも熱が入ります! 生講義ならではのワンポイントテクニックとして、よくある失敗例やその回避方法、ちょっと特殊な紙やすりの使い方なども図解付きで詳しくご紹介!!

終盤では「ちょっと上のテクニック」として、モーターツールの使い方や、『スレイヤーズ』の1/1スケール「魔血玉(デモン ブラッド タリスマン)」を使ったドライブラシ塗装の秘訣などをご紹介! 実際にモーターツールを触ってみたり、筆1本で実物らしい質感がみるみるうちに再現できたりする体験に、お客様も感動を隠し切れないご様子!!


ここからは「THEファレホミッション」の模様をご紹介。SWSマイスター・小林直樹氏が話題の新製品「メカカラー」を駆使し、SWS「F-4」シリーズの迷彩塗装をエアブラシで実演!
ラッカー系塗装と遜色ない仕上がりに、模型ファンの視線が集中!!

「メカカラー」は筆とエアブラシの両方で使いやすい特性を持つだけに、ラッカー系から水性への乗り換えを検討されているお客様も納得! 実際に「メカカラー」での塗装を体験していただきつつ、実演は進みます。お客様からは、ロボット物のキャラクターキットやフィギュアなどホビージャンルごとのオススメの使い方や、バーニッシュなど関連用材の使用感など、多彩な疑問・質問が続出し、小林氏をはじめとするスタッフが手取り足取り回答! 「ずっとファレホを使ってみたかったけれど、機会がなかった」という方も絶賛の実演となりました。

まさに「百聞は一見にしかず」! 多くの方に「来て良かった!!」という嬉しいお言葉をいただきました。こんな体験ができるのは、ご参加いただいたお客様だけ! ぜひ次回も、皆様のご参加をお待ちしております!!

« Back アフターレポート19. キャラグミン教室 & THE ファレホミッション Next »

Page Top ↑

Page Top ↑