ジョイフェス6 アフターレポート

「ブロッカーズ甲子園14」激闘決着! 「ゲスト作例」も大反響!!

夏の太陽が照りつける頃から約4ヶ月にわたり熱戦が繰り広げられた「ブロッカーズ甲子園14」も、HR18で遂に決勝戦! 今回のテーマ「アニマル」をモチーフに制作された代表機体が、全国各地から大集結!!
「ブロッカーズFIORE」発売後初の甲子園となった今回から、新たに2部門を増設! K.O.V.(キング・オブ・ブロッカーズ)に加え、Q.O.V.(クイーン・オブ・ブロッカーズ)、そしてM.O.V.(マイスター・オブ・ブロッカーズ)と、2つの称号が追加に! 新たな王者を決める熱き決戦が繰り広げられました!!

まずは甲子園ブースの模様から! HR18先行発売のメカ系ブロッカーズ新製品は、お客様作品から誕生した2体!! 前回の甲子園13で優勝した「次世代狙撃用量産機体 トライデント・リーフ<レプリカ版>」(オリジナル版制作:ミナモト 様)と「ナイト・オブ・プラネテス No.10 ヘリオナイト(太陽)」(オリジナル版制作:NAZ 様)。企画進行中のアイテムからは、新色V-RAIDのイメージ画を初お披露目。「組み替えの幅が広がる!」と大好評!!


恒例の「応援機体バトル」も大盛り上がり! 展示スペースには、お客様渾身の素敵な作品が次々と登場。中には歴代K.O.V.を彷彿させる大型作品や、プリムラをベースに制作された華麗な作品も!!
応援機体の中からも最優秀作が選出され、優勝を勝ち取ったのは河上 源(みなも)様の作品「鉢植え」! 非常に写実的な作品で、遠目から見ると「まさか本物!?」と見間違うほどのクオリティが注目の的に!!


今回はさらに特別企画として、プリムラの「ゲスト作例」が登場!! 声優やデザイナーなど、さまざまな分野でご活躍中の方々が、有志のモデラーとしてプリムラを制作。全13作品が、HR会場まで「応援」に駆けつけてくださいました!! 制作者ごとにそれぞれテーマで自由に表現していただいた作品は、ひとつひとつがまさにフィオーレの「可能性」そのものです!


それでは、お待たせしました…「激闘!ブロッカーズ甲子園14 決勝戦」の紹介です!! 会場には、全国のショールーム予選を勝ち抜いた機体が集結! 東西のブロックに分かれて闘います! そして、今回より「優勝旗」が登場! K.O.V.とQ.O.V.に輝いた方が作品をご応募された店舗に、一定期間掲示されます! M.O.V.を獲得された方には豪華景品を進呈!!

果たして、栄光は誰の手に…!?
お客様投票の結果…並み居る強豪を抑え、部門優勝を果たした機体がこちら!

【リミット部門1位】天宮大和 様(横浜SR代表)「ケーニッヒヴォルフ・シュヴァルツェ」(画像左)

【フリー部門1位】exciter 様(仙台SR代表)「邪剛輝」(画像中央)

【組み替え部門1位】まく 様(Twitter枠)「目つき悪いウサギのアル君
(正式名:プリムラ専用プロモーションビークル「AL-MI’RAJ(アルミラージ)」(画像右)


おめでとうございます!!

そして…第14代K.O.V. 初代Q.O.V. 初代M.O.V.に輝いた作品は……

【K.O.V.】河上 源(みなも)様(Twitter枠)「夜の終わりを告げるもの」(画像左)

【Q.O.V.】ROBO 様(大阪SR代表)「パンダアーマー」(画像中央)

【M.O.V.】灰色猫 様(大阪SR代表)「堕天使プリミエル」(画像右)


優勝おめでとうございます! 河上 源(みなも)様は、なんと応援機体と合わせて2冠を達成!!

K.O.V.「夜の終わりを告げるもの」は、ブロッカーズ公式Twitterのヘッダーに画像を掲載!
Q.O.V.「パンダアーマー」は、ボークス大阪SRに実物を展示! さらに、2018年1月25日発売予定の月刊ホビージャパン3月号では、優勝3作品が裏表紙に掲載されます!! ぜひご覧ください!!
※この記述は2018年1月19日現在のものです。


今回ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!
次回の「激闘!! ブロッカーズ甲子園15 - サイバー -」では、どんな決戦が繰り広げられるのか…
ご参加お待ちしております!!

« Back アフターレポート16. 激闘!! ブロッカーズ甲子園14 ~アニマル~ Next »

Page Top ↑

Page Top ↑